スポンサードリンク
  

太陽光蓄電池高まる感心


いま、電機メーカー各社が太陽光発電向けの家庭用蓄電池の開発に注力し、新製品を相次いで投入しています。
これは、太陽光発電の買い取り価格が下落傾向にあり、家庭で発電した電力を売電せずに自家消費した方が得という機運が高まると予想されるためです。
各メーカーは競って蓄電できる容量を増やしたり、小型軽量化したり、コストダウンを推進したり、サービス体制を強化して市場拡大を図っています。

家庭用蓄電池5.jpg


京セラでは、蓄電容量が国内最大級の12kwhの蓄電池を発売しています。容量を従来品の約1.7倍に高めたため、フル充電すれば、一般的な家庭の約1日分の消費電力量を賄えます。

オムロンはこの度、家庭用蓄電池を初めて売り出しました。蓄電容量は6.4kwhで、小型軽量を特長とし高さ64pで「家庭用空気清浄機ぐらいの大きさに抑え、重量は約60キロで人手で持ち運べて設置費用も抑えることできる」としています。

NECでは、故障による性能低下やトラブルを防ぐため保証期間を業界最長クラスの15年間としたり、24時間のサポート体制の充実強化を図っています。

シャープでは、新製品を発売しており、2020年度の家庭用蓄電池の販売台数は、2014年度の20倍以上の38万台になると予想しています。

2012年では、蓄電容量1kWhあたり50万円前後と言われていた家庭用蓄電池の本体価格は、2016年では1kWhあたり15万円〜20万円まで下がってきています。
メーカーや設置工事の条件により価格が増減することもありますが、4年前の半分以下の価格に下がってきました。

@2011年3月の東日本大震災時以来、非常用電源として注目されるようになった。
Aピークシフト(夏場の日中に電力需要が集中する時をずらす)に貢献できる。
B上手に使用することで、電気料金を削減する方法がある。
太陽光発電とセットで得られるメリットはもちろん、上記のような事由から蓄電池単独でも得られるメリットに注目されるようになりました。
さらに、補助金制度も導入された影響で、一時、爆発的に販売が増加しました。
この補助金制度は申込者が殺到し、2015年度の途中で予算額に達し終了したので(国による補助金の受付は行っておりませんが、地方公共団体では受け付けている場合がありますので、各地方公共団体へお問合せください)、最近は売れ行きが鈍化しているのは事実です。

経済産業省は、電力需要のピークシフト対策や、住宅のスマート化、再生可能エネルギーの導入拡大のため、高価格が妨げとなっている家庭用蓄電池の普及を促す目的で新たな補助金の創設を2017年度に導入の予定で検討しているそうです。

 



posted by ソーラーパネル at | 家庭用蓄電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク
   



レンタルサーバーって何
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。