スポンサードリンク
  

アエラホームの太陽光発電の特色と口コミ評判


アエラホームは、50年ほど前に山梨県で中島工務店として創業した歴史のある中堅ハウスメーカーです。
木造在来工法のローコストメーカーで、関東を中心に営業を展開しています。

アエラホーム4.jpg


住宅に限らず一般に、商品や製品のローコスト化を図る手段としては、
  @品質(グレード)を下げて安価な資材や部材を使う
  A共同で資材や部材を大量購入しスケールメリットを目指す
  B流通経路の簡素化による中間マージンのカット
  C海外などの安価な人件費による製造
  D製造技術の革新や製造工程の改善による原価低減
という方法が主として挙げられます。

@は最も安易で古典的な方法で、一つ間違えば「安かろう悪かろう」になりかねません。
Aは組合やネットワークの組織で資材を一括大量購入する方法で、ローコストメーカーの多くが参画しています。
Bは資材の調達を問屋や卸売業者を経由しないで、製造メーカーから直接購入します。
Cは開発途上国のより安価な人件費の工場で製造された資材を使用する。
Dは我が国が世界に誇る「物作り精神」の柱となる方法で、原価低減手法としては最も高度なものです。


アエラホームはこの中で、Bの「流通経路の簡素化による中間マージンのカット」という手法を採っています。
つまり、アエラホームは、「物流革命」で住宅業界の古い慣習を打破し、メーカーから直接資材を購入できるルートを確立し、品質を落とすことなくローコスト化を実現しています。
アエラホームでは40年を超える事業実績から、資材メーカーとの間に「物流革命」の土台となる信頼関係を構築し、それまで住宅業界に受け継がれてきた物流の常識を打破し、メーカーから直接資材を購入できるルートを確立しました。

アエラホーム3.jpg


そして、他のローコストメーカーと違う点は、外断熱の高断熱・高気密仕様の商品を持っていることでしょう。
2013年度、アエラホームの「プレミアクラージュ(現クラージュ プレミア仕様)が、(財)日本地域開発センター(主務官庁:国土交通省)が実施する省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2013」において、特別優秀賞を受賞しています。
外張W断熱工法による優れた気密・断熱性能に加え、高効率の住宅設備による大幅な省エネ化が高く評価されての受賞となっているようです。

アエラホームは自由設計で、「クラージュ」は 柱や間柱、屋根垂木の外側から建物全体をアルミ箔面材を貼り付けた遮熱断熱材ですっぽり包む「外張断熱」工法を採用しています。
さらに、壁内に吹付けにより断熱を施した完璧な断熱工法です。
自由設計で高品質なオリジナル住宅を最高水準の高気密・高断熱・高遮熱住宅として、坪20万円台から提供できるとしています。

アエラホーム2.gif


アエラホームは、スマートハウスの第一条件は「住宅性能」であると考え、「ZERO クラージュ」と名付けて「外張断熱住宅+太陽光発電」で光熱費0円を目指しています。
最新のエコ設備をいくら導入しても、住宅性能が低ければ折角の最新設備も十分な性能を発揮できなくなってしまいます。

アエラホーム1.jpg


住宅性能にこだわってきたアエラホームは、本物のスマートハウスの実現に取り組んで、太陽光発電システムを搭載した次世代省エネ基準をクリアした高断熱・高気密・高遮熱性能を持つ「ZERO クラージュ」なら光熱費ゼロも可能としています。
 
<参考資料>
    アエラホームのスマートハウス
    アエラホームの「ZERO クラージュ」
 
 


posted by ソーラーパネル at | ハウス・メーカーと太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク
   



レンタルサーバーって何
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。